注目キーワード
  1. AMP

錦鯉まさのり築60年の家の場所は?現在もそこに?痛風渡辺さんとぐるナイゴチ初参戦!

  • 2022年4月6日
  • 2022年8月27日
  • Comedian
  • 294view

M1最年長王者の錦鯉(まさのりさん&渡辺さん)がぐるナイゴチに初参戦されます。
ゲストたちが下積み時代を振り返り、錦鯉長谷川まさのりさんが築60年の家での極貧生活を暴露。
そこに相方の渡辺たかしさんの痛風話が被さり大爆笑になるのでしょうか。
このブログでは2回目の「錦鯉」ですが、長谷川まさのりさんの築60年の家の場所と渡辺たかしさんの痛風について調べてみます。

みなさんも気になりませんか?

ちょっとお付き合いください。

www.excite.co.jp

錦鯉まさのりさんの住んでいた築60年の家について

錦鯉長谷川まさのりさんの実家は、北海道札幌市です。2001年に上京して住み始めたのが、築60年風呂なし家賃3万円のアパートのようです。東京にも未だに風呂なしアパートが存在するんですね。ちなみに私が学生時代(千葉県)に住んでいたアパートは家賃2万8千円でユニットバスでしたが・・・

錦鯉まさのりさんの住んでいた場所

築60年風呂なし家賃3万円アパートの場所は、石神井(しゃくじい)公園の近くのようです。土地勘がない方へ石神井公園の場所をざっくり住所お伝えすると「東京都練馬区石神井台一丁目」。
そうなんです!東京23区なんですよ!都心からは、やや離れていますが、どちらかというと「人情味のある昔ながらの街」といった感じでしょうか。

DSC_0304.JPG

錦鯉渡辺さんの痛風について

『痛風』という病気をご存知でしょうか。
血液中に溶けきれなくなった尿酸が結晶化し、関節などの組織に炎症を引き起こす病気らしいです。症状として、足の親指の付け根が赤く腫れて痛くなることが多く、が吹いただけで激烈なみを生じようでそこから『痛風』と呼ばれているようです。

尿酸が悪さをするようなので、尿酸の元となるプリン体が多く含まれる食品(肉や魚の内臓など)やアルコールが原因とも言われているので、比較的、肥満体質の方が発祥しやすい病気とも言われています。

渡辺たかしさんは、ややふくよかに見えますが「肥満」とまでは、行かない気がしますよね。

ただ、番組内でも話されるかもしれませんが、太ってなくても『内臓脂肪』が多い場合は、一見、肥満に見えないようで、渡辺たかしさんはそちらに部類されるのかもしれませんね。

ところで、渡辺たかしさんは、東京都江戸川区の出身で、父親と同居しているので、長谷川まさのりさんのアパートには同居してないようですね。

まとめ

錦鯉(まさのりさん&渡辺さん)だけに限らず、今回の番組出演者がそれぞれ下積み時代の苦労話が披露されるようですが、芸人さんの『売れてやる』という目標は、このブログで、チョクチョク書かせてもらっていますが、「好きこそ物の上手なれ」に通ずるものがあるように思います。
目標がなければ、辛い生活や厳しい練習には耐えられず、挫折してしまいますよね。
辛い生活や厳しん練習(下積み)があれば、必ず成功するわけではありません。
目標を達成するために最小限必要なものだけで生活することを選び、他の人が休んでいる時間に厳しい練習することを選ぶことで自分に自信を持てるようになるのではなでしょうか。
M1最年長王者の錦鯉(まさのりさん&渡辺さん)が長く第一線で活躍されることを願います。

最新情報をチェックしよう!